【/h/】は強めに吐く「息だけのハー」に近い音 無声声門摩擦音

    目次

    摩擦音/h/の音を聴いてみる

    /h/は「無声声門摩擦音」に分類されます。

    「無声」は声を伴わない音

    「声門」は声帯と声帯の間に生じる隙間

    「摩擦」は狭い隙間から息を吐く際に摩擦させる。摩擦音は「息が続く限り続けられる音」という定義があるので/h~~~/となるべく長く発音しましょう。

    以下の子音一覧表で位置を確認してみましょう。

      両唇 唇歯 歯茎 後部歯茎 硬口蓋 軟口蓋 両唇軟口蓋 声門
      無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声
    破裂 p b         t d         k ɡ        
    摩擦     f v θ ð s z ʃ ʒ             h  
    破擦             ts dz                
      m           n           ŋ        
    側面               l                    
    接近音               r       j       w    

     

    /h/の音は、寒い時に「ハー」と手に息を吹きかけるときの音です。

    /h/にはペアがありません。

    /h/は語末に現れません。

     

    /h/の読み方

    口の形: 口は軽く開く

    舌の位置: 特に意識しなくても良い

    筋肉: 声帯の隙間から息だけの音を出す際に多少腹筋を使う

    音色: 寒いときに手を暖めるために「ハー」と息を吐く音

     

    レッスン受講ご希望の方は以下のリンクからご予約ください

    現在開講している日程以外でもできるだけご希望に沿うようレッスン日時を調整させていただきますのでお気軽にご連絡くださいませ。
    Looking forward to meeting you soon!

     

    /h/を含む単語

    【注意点】

    ●スペルと発音記号の関係: 上段=スペル、下段=発音記号を照合しましょう。

    ●1マス1音節: 例えば behave は2マスあるので2音節となります。

    ●ストレスの位置: 文字サイズが大きいマスを強く読みます。

     

    1音節 hold /hoʊld/

    スペル hold
    発音記号 hoʊld

    ※/h/の口の構えは、次の母音の口の形となります。つまり/o/の口の形を作り/hoʊ/を発音します。

     

    2音節 behave /bɪˈheɪv/

    スペル be have
    発音記号
    heɪv

    ※/h/の口の構えは、次の母音の口の形となります。つまり/e/の口の形を作り/heɪ/を発音します。

     

    3音節 prohibit /proʊˈhɪbɪt/

    スペル pro hib it
    発音記号 proʊ hɪb ɪt

    ※/h/の口の構えは、次の母音の口の形となります。つまり/ɪ/の口の形で/hɪ/を発音します。

    レッスン予約

    \ ストアカで予約してね /

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次