/g/ 有声軟口蓋破裂音

/g/の特徴

/g/は「有声軟口蓋破裂音」に分類されます。

「有声」=声を伴う音

「軟口蓋」=のどちんこ周辺の柔らかい部位

「破裂」=勢いよく息を吐く

/g/ は日本語の「ガ」に近い音を勢いよく息を吐きながら言う。

口の形が全く同じ/g/と/k/はペアです。
異なるのは/g/は有声、/k/は無声であるという点だけです。

このような違いを認識したうえで、/g/を更に細かく見ていくことにしましょう。

/g/の読み方

口の形: 後舌面を軟口蓋に付けて息を溜めてから一気に息を吐く。

筋肉: 後舌面と軟口蓋の閉鎖を破って勢いよく息を吐くための腹筋がかなり要ります。

音色: 勢いよく息を吐きながら声を出しながら「ガ」に近い音を出す。

 

/g/を含む単語

【注意点】

●スペルと発音記号の関係: 上段=スペル、下段=発音記号を照合しましょう。

●1マス1音節: 例えば beginは2マスあるので2音節となります。

●ストレスの位置: 文字サイズが大きいマスを強く読みます。

 

 

1音節 gap /ɡæp/

スペル gap
発音記号 ɡæp

※語頭の/g/は勢いよく息を吐きます。

 

2音節 begin /bɪˈɡɪn/

スペル be gin
発音記号 ɡɪn

 

 

1音節 egg /ɛg/

スペル egg
発音記号 /ɛg/

※語末の/g/は軽く添えるように発音します。

タイトルとURLをコピーしました