【/d/】は舌先を歯茎に当てた状態で息を溜めてから勢いよく吐き出す「声を出すダッ」に近い音 有声歯茎破裂音

    目次

    破裂音/d/の音を聴いてみる

    /d/は「有声歯茎破裂音」に分類されます。

    「有声」=声を伴う音

    「歯茎」=歯茎に舌先を当てる

    「破裂」=歯茎と舌先で閉鎖を作り、勢いよく息を吐く

    以下の子音一覧表で位置を確認してみましょう。

      両唇 唇歯 歯茎 後部歯茎 硬口蓋 軟口蓋 両唇軟口蓋 声門
      無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声
    破裂 p b         t d         k ɡ        
    摩擦     f v θ ð s z ʃ ʒ             h  
    破擦             ts dz                
      m           n           ŋ        
    側面               l                    
    接近音               r       j       w    

     

    /d/ は日本語の「ダ」に近い音です。

    口の形が全く同じ/d/と/t/はペアです。
    異なるのは/d/は声を伴う、/t/は声を伴わないという点だけです。

    このような違いを認識したうえで、/d/を更に細かく見ていくことにしましょう。

    /d/の読み方

    口の形: 舌先を歯茎に付けて息を溜めてから一気に息を吐く。

    筋肉: 歯茎を舌先で閉じる際の筋肉と、勢いよく息を吐くための腹筋がかなり要ります。

    音色: 勢いよく息を吐きながら声を出して「ダ」に近い音を出す。

     

    レッスン受講ご希望の方は以下のリンクからご予約ください

    現在開講している日程以外でもできるだけご希望に沿うようレッスン日時を調整させていただきますのでお気軽にご連絡くださいませ。
    Looking forward to meeting you soon!

     

    /d/を含む単語

    【注意点】

    ●スペルと発音記号の関係: 上段=スペル、下段=発音記号を照合しましょう。

    ●1マス1音節: 例えば provideは2マスあるので2音節となります。

    ●ストレスの位置: 文字サイズが大きいマスを強く読みます。

     

     

    1音節 due /duː/

    スペル due
    発音記号 duː

    ※語頭の/d/は勢いよく息を吐き出します。

     

    2音節 provide /prəˈvaɪd/

    スペル pro vide
    発音記号 prə vaɪd

    ※語末の/d/は息を強く吐かず軽く添える程度で良い。

     

    3音節 consider /kənˈsɪdɚ/

    スペル con sid er
    発音記号 kən sɪd ɚ

    ※後続する音が弱母音の場合、柔らかい/d/となる。

     

    レッスン予約

    \ ストアカで予約してね /

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次