/ɪɚ/ R性二重母音

/ɪɚ/ の特徴 (/ɪr/)

✅R性二重母音はアメリカ英語特有の音

✅1音節中で/ɪɚ/のように母音が2連続する音素を「R性二重母音」という

✅/ɪ/と/ɚ/を個別に捉えるのではなく、/ɪɚ/を1つの音と捉える

✅/ɪɚ/に於ける/ɚ/は、/ɪ/から/r/に滑かに融合し最終的に/r/で終わる音である

✅辞書によって /ɪɚ/  /ɪr/  のように表記が異なる

✅以下、同じ単語で複数のオンライン辞書(アメリカ英語)を比較してみた

 

スペル clear beer hear
Weblio klíɚ bíɚ híɚ
Cambridge klɪr bɪr hɪr
Oxford klɪr bɪr hɪr
Longman klɪr bɪr hɪr

 

✅つまり /ɪɚ/=/ɪr/ということになるが、ばらつきがある

✅検討の結果、本サイトでは/ɪɚ/を採用することにする。

【理由】
①二重母音は、1音節に2つの母音が含まれる見解から本サイトでも/ɚ/を採用した。子音/r/は半母音という特性から、/ɚ/をR性母音と見做すことができる。

 

/ɪɚ/の読み方

✅ /ɪ/は日本語のエで固定して「イ」の音を出し、そこから滑らかに舌全体を後方に引きながら舌尖を歯茎に向かって少し立ててると自然に/ɚ/の音になる。

✅ このとき舌尖が歯茎に触れてはいけない

✅ /ɪ/を強く、/ɚ/は脱力音。この2つの音を滑らかに融合する過程が1音

 

/ɪɚ/を含む単語 

【注意点】

●スペルと発音記号の関係: 上段=スペル、下段=発音記号を照合しましょう。

●1マス1音節: 例えばsevereは2マスあるので2音節となります。

●ストレスの位置: 文字サイズが大きいマスを強く読みます。

 

1音節 deer /dɪɚ/

スペル deer
発音記号 dɪɚ

 

 

1音節 fear /fɪɚ/

スペル fear
発音記号 fɪɚ

 

 

2音節 severe /səˈvɪr/

スペル se vere
発音記号 vɪɚ

 

タイトルとURLをコピーしました