長母音

母音

【音声付】/ɔː/ は「オ」の口を固定して「ア」という音・オとアの中間音・強母音・長母音・円唇後舌半広母音

強母音/ɔː/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ アメリカ英語では、/ɔː/は通常伸ばす音として使われます。 /ɔː/は強母音なので、ストレスが乗る強い音です。 /ː/は長音記号と呼ばれ、音を十分伸ばすという指示記号なので、/ɔ/という音を十分に伸ばすことが必要です。このような母音を長音母音と呼びます。 つまり/ɔː/は強母音であり、長母音でもあります。 辞書によっては/ɔː/を/ɑː/と表記している場合もあります。 /ɔː/の音の作り方 口の形: 日本語のオの口を1.5倍ほど開けて緩く丸めます 舌の位置: 後舌母音なので舌の奥が盛り上がります 筋肉: 唇を丸める筋肉を若干使います 音色: 日本語のオとアの中間的な音となりますが、人によってはオかア、どちらかに近い音となる場合もあります /ɔː/の名称と分類 名称: Open O 分類: 強母音・長母音(強くて長く、ストレスが乗る音) レッスン受講ご希望の方は以下のリンクからご予約ください 現在開...
2021.01.27
母音

【音声付】/ɑː/ は大きく口を開き喉の奥から出す「ア」に近い音 強母音・長母音・非円唇後舌広母音

強母音/ɑː/ の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ /ɑ/の名称はscript A(筆記体のA)です。 強母音かつ長母音の/ɑː/ はストレスが乗り、強く長い音です。 /ɑː/は辞書により異なる発音記号が使われていますが、これは国や地域的な音の差を表しています。 例)hot  米国/hɑːt/ 英国/hɒt/ /ɑː/ はまた、非円唇後舌広母音(ひえんしんあとじたひろぼいん)という母音に分類されます。下記の3つの要素を含む母音、という意味です。 非円唇=唇の丸めがない 後舌=舌の最高点が最も低い 広=口の開きが最も広い /ɑː/の読み方 口の形: 縦に口を大きく開けて後舌部を喉奥にぐっと引く 筋肉: 口を大きく開ける筋肉と、後舌部を奥に引く際に筋肉を使う 音色: あくびするように口の奥をぐっと開けて、ダブルで言う「アァ」という音。 日本語の「ア」より共鳴するので奥深い音となる レッスン受講ご希望の方は以下のリンクからご予約ください 現在開講し...
2021.01.27
母音

【音声付】/eɪ/ は口を横にぐっと引く「エ」から緩い「ィ」へ滑らかに移行する「エィ」に近い音 二重母音 ・強母音・長母音

二重母音/eɪ/ の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ /eɪ/は二重母音と呼ばれる母音です。 「エ~ィ」と流れるように1つの音として発音します。 「エ・イ」と2つの音として発音しないように注意が必要です。 /eɪ/で使われる/e/という発音記号は原則、二重母音でのみ出現します。 単母音の「エ」は本来/ɛ/を使用していたのですが、最近はアルファベットと同じ形の/e/を使用する辞書が増えてきているようです。/e/と/ɛ/の違いは/e/の方が舌の最高位置が/ɛ/より若干高いという点です。 /eɪ/の読み方 口の形: /e/は口を左右に引いて口角を上げ、/ɪ/はエの口の形で「イ」と言う 筋肉: /e/は口を左右に引く際に筋肉を使うが、/ɪ/は緩めるので筋肉は使わない 音色: /e/から/ɪ/へ「エ~ィ」と流れるような1つの音 レッスン受講ご希望の方は以下のリンクからご予約ください 現在開講している日程以外でもできるだけご希望に沿うようレッスン日時を調整させていた...
2021.01.27
母音

【音声付】/aɪ/ は大きい「ア」から緩い「ィ」へ滑らかに移行する「アィ」に近い音 強母音・二重母音・長母音

二重母音/aɪ/ の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ /aɪ/は二重母音と呼ばれる母音です。 「ア~ィ」と流れるように1つの音として発音します。 「ア・イ」と2つの音として発音しないように注意が必要です。 /aɪ/で使われる/a/という発音記号は原則、二重母音でのみ出現します。 /aɪ/の読み方 口の形: /a/は日本語の「ア」の2倍口を開き、/ɪ/はエの口の形で「イ」と言う 筋肉: /a/は口を縦に大きく開く際に筋肉を使うが、/ɪ/は緩めるので筋肉は使わない 音色: /a/から/ɪ/へ「ア~ィ」と流れるような1つの音 レッスン受講ご希望の方は以下のリンクからご予約ください 現在開講している日程以外でもできるだけご希望に沿うようレッスン日時を調整させていただきますのでお気軽にご連絡くださいませ。 Looking forward to meeting you soon! ストアカ   (function() { var s ...
2021.01.27
母音

【音声付】/ɔɪ/ は緩い「オ」から緩い「ィ」へ滑らかに移行する「オィ」に近い音 強母音・二重母音・長母音

二重母音/ɔɪ/ の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ /ɔɪ/は二重母音と呼ばれる母音です。 「オ~ェ」と流れるように1つの音として発音します。 「オ・エ」と2つの音として発音しないように注意が必要です。 /ɔɪ/の読み方 口の形: /ɔ/は日本語の「オ」よりやや口を開き、/ɪ/は緩く「エ」の形を作る 筋肉: /ɔ/は緩く丸みを帯びる際にやや筋肉を使う、/ɪ/は緩めるので筋肉を使わない 音色: /ɔ/から/ɪ/へ流れるような1つの音「オ~ィ」より「オ~ェ」の方が近い音 /ɔɪ/を含む単語 【注意点】 ●スペルと発音記号の関係: 上段=スペル、下段=発音記号を照合しましょう。 ●1マス1音節: 例えばoysterは2マスなので2音節となります。 ●ストレスの位置: 文字サイズが大きいマスを強く読みます。 1音節  boy /bɔɪ/ スペル boy 発音記号 bɔɪ ...
2020.12.08
母音

【音声付】/aʊ/ は大きい「ア」から緩い「ゥ」へ滑らかに移行する「アゥ」に近い音 強母音・二重母音・長母音

二重母音/aʊ/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ /aʊ/のように連続する母音を二重母音といいます。 母音が2つあるのではなく、連続する1つの音と捉えます。 カタカナでは「アウ」と書きますが、「ア~ォ」の方が英語の音に近いです。 例えば cloudは「クラウド」と書きますが、実際は「kラ~ォd」です。 (/k/や/d/はカタカナで表記できないのでそのまま発音記号を使用しました) howは「ハウ」と書きますが、実際は「ハ~ォ」。 allowは「アロウ」と読み間違いが多いですが、実際は「アラ~ォ」です。 発音記号 /əˈlaʊ/ で分かるように、/ʊ/はウとオの中間音なので「ウ」というよりは緩い「オ」に聴こえます。 /aʊ/の読み方 口の形:   /a/ は日本語のアの1.5倍口を開ける「ア」 /ʊ/ は唇を緩く丸めてウとオの中間的な音を出す 筋肉:     /a/ は口を大きく開ける際に顎の筋肉を使う /ʊ/ は弛緩させるので筋肉は使わない 舌の...
2021.01.27
母音

【音声付】/oʊ/ は強く唇を丸める「オ」から緩い「ゥ」へ滑らかに移行する「オゥ」に近い音 強母音・二重母音・長母音

二重母音/oʊ/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ /oʊ/のように連続する母音を二重母音といいます。 母音が2つあるのではなく、連続する1つの音と捉えます。 homeは「ホーム」と書きますが、実際は「ホゥm」です。 (/m/はカタカナで表記できないのでそのまま発音記号を使用しました) remoteは「リモート」と書きますが、実際は「リモゥt」です。 (/m/はカタカナで表記できないのでそのまま発音記号を使用しました) /oʊ/の読み方 口の形: /o/ は唇をしっかりと丸めて /ʊ/ は丸めない 舌の位置: 前側は動かさないが、後舌の盛り上がりがある 筋肉: /o/ は口を丸めるので筋肉を使うが、/ʊ/ は弛緩させるので使わない 音色: /o/ から /ʊ/ へ流れるように「オ~ゥ」と発音する /o/ は強く、気持ち長め /ʊ/  は弱めに、但し相手に伝わるレベルで明瞭に。 /oʊ/の名称と分類 名称: 特にナシ 分類: 二重母音  (dipht...
2021.01.27
母音

【音声付】/ɑɚ/ は大きい「ア」から/ɚ/に滑らかに移行する1つの音 R性二重母音・強母音・長母音

R性二重母音/ɑɚ/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ ✅R性二重母音はアメリカ英語特有の音 ✅1音節中で/ɑɚ/のように母音が2連続する音素を「R性二重母音」という ✅/ɑ/と/ɚ/を個別に捉えるのではなく、/ɑɚ/を1つの音と捉える ✅/ɑɚ/に於ける/ɚ/は、/ɑ/から/r/に滑かに融合し最終的に/r/で終わる音である ✅辞書によって /ɑɚ/ /ɑːr/ /ɑr/のように表記が異なる ✅以下、同じ単語で複数のオンライン辞書(アメリカ英語)を比較してみた 辞書 card start alarm Weblio /kάɚd/ /stάɚt/ /əlάɚm/ Cambridge /kɑːrd/ /stɑːrt/ /əˈlɑːrm/ Oxford /kɑːrd/ /stɑːrt...
2021.01.27
母音

【音声付】/ɔɚ/ は緩い「オ」から/ɚ/に滑らかに移行する 「オァ」に近い音 R性二重母音・強母音・長母音

R性二重母音/ɔɚ/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ ✅R性二重母音はアメリカ英語特有の音 ✅1音節中で/ɔɚ/のように母音が2連続する音素を「R性二重母音」という ✅/ɔ/と/ɚ/を個別に捉えるのではなく、/ɔɚ/を1つの音と捉える ✅/ɔɚ/に於ける/ɚ/は、/ɔ/から/r/に滑かに融合し最終的に/r/で終わる音である ✅辞書によって /ɔɚ/  /ɔːr/  /ɔr/のように表記が異なる ✅以下、同じ単語で複数のオンライン辞書(アメリカ英語)を比較してみた スペル port warm award Weblio pˈɔɚt wˈɔɚm əwˈɔɚd Cambridge pɔːrt wɔːrm əˈwɔːrd Oxford pɔːrt wɔːrm əˈwɔːrd Longman ...
2021.01.27
母音

【音声付】/aʊɚ/ は滑らかに/a/→/ʊ/→/ɚ/へ移行する「アゥァ」に近い音 R性三重母音・強母音・長母音

R性三重母音/aʊɚ/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ ✅R性三重母音はアメリカ英語特有の音 ✅/aʊɚ/のように1音節の中で母音が3連続する音素を「R性三重母音」という ✅/a/と/ʊ/と/ɚ/を個別に捉えるのではなく、/aʊɚ/を1つの音として発音する ✅/ɚ/はほぼ/r/と同じ音だが前の母音から滑らかに/r/に移行する部分を含む母音である ✅辞書によって /aʊɚ/ /aʊr/ /aʊər/ /ɑʊɚ/のように表記が異なる ✅以下、同じ単語で複数のオンライン辞書を比較してみた スペル sour hour flower Weblio sάʊɚ άʊɚ flάʊɚ Cambridge saʊr aʊr ˈflaʊɚ Oxford ˈsaʊər ˈaʊər ˈflaʊər ...
2020.12.08
母音

【音声付】/ɪɚ/ は/ɪ/から滑らかに/ɚ/に移行する「イァ」に近い音 R性二重母音・強母音・長母音

R性二重母音/ɪɚ/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ ✅R性二重母音はアメリカ英語特有の音 ✅1音節中で/ɪɚ/のように母音が2連続する音素を「R性二重母音」という ✅/ɪ/と/ɚ/を個別に捉えるのではなく、/ɪɚ/を1つの音と捉える ✅/ɪɚ/に於ける/ɚ/は、/ɪ/から/r/に滑かに融合し最終的に/r/で終わる音である ✅辞書によって /ɪɚ/  /ɪr/  のように表記が異なる ✅以下、同じ単語で複数のオンライン辞書(アメリカ英語)を比較してみた スペル clear beer hear Weblio klíɚ bíɚ híɚ Cambridge klɪr bɪr hɪr Oxford klɪr bɪr hɪr Longman klɪr bɪr hɪr ...
2021.01.27
母音

【音声付】/ɛɚ/ は/ɛ/から滑らかに/ɚ/に移行する「エァ」に近い音 R性二重母音・強母音・長母音

R性二重母音/ɛɚ/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ ✅1音節中で/ɛɚ/のように母音が2連続する音素を「R性二重母音」という ✅R性二重母音はアメリカ英語特有の音 ✅/ɛ/と/ɚ/を個別に捉えるのではなく、/ɛɚ/を1つの音と捉える ✅/ɛɚ/に於ける/ɚ/は、/ɛ/から/r/に滑かに融合し最終的に/r/で終わる音である ✅辞書によって/ɛɚ/ /ɛr/ /er/ /eɚ/のように表記が異なるが同じ音を指す ✅本来は口をやや縦に開く「エ/ɛ/」が舌の位置的に適切だが、口を左右に引く「エ」/e/で代用している辞書が多い。 /ɛɚ/の読み方 ✅ 日本語のエよりやや広く口を開ける「エ/ɛ/」から、滑らかに舌全体を後方に引きながら舌尖を歯茎に向かって少し立ててると自然に/ɚ/の音になる。 ✅ このとき舌尖が歯茎に触れ...
2020.12.08
母音

【音声付】/ʊɚ/ は/ʊ/から滑らかに/ɚ/に移行する「ウァ」に近い音 R性二重母音・強母音・長母音

R性二重母音/ʊɚ/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ ✅1音節中で/ʊɚ/のように母音が2連続する音素を「R性二重母音」という ✅R性二重母音はアメリカ英語特有の音 ✅/ʊ/と/ɚ/を個別に捉えるのではなく、/ʊɚ/を1つの音と捉える ✅辞書によって/ʊɚ/ や /ʊr/ や /uər/のように表記が異なるが同じ音を指す /ʊɚ/の読み方 ✅ やや口を丸くしてオとウの中間的な音/ʊ/を出し、滑らかに舌全体を後方に引きながら舌尖を歯茎に向かって少し立ててると自然に/ɚ/の音になる。 ✅ このとき舌尖が歯茎に触れてはいけない ✅ /ʊ/を強く、/ɚ/は脱力音。この2つの音を滑らかに融合する過程が1音 /ʊɚ/を含む単語  【注意点】 ●スペルと発音記号の関係: 上段=スペル、下段=発音記号を照合しましょう。 ●...
2020.12.08
母音

【音声付】/aɪɚ/ は滑らかに/a/→/ɪ/→/ɚ/へと移行する「アィァ」に近い音 R性三重母音・強母音・長母音

R性三重母音/aɪɚ/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ ✅R性三重母音はアメリカ英語特有の音 ✅1音節中で/aɪɚ/のように母音が3連続する音素を「R性三重母音」という ✅/a/と/ɪ/と/ɚ/を個別に捉えるのではなく、/aɪɚ/を1つの音と捉える ✅/ɚ/はほぼ/r/と同じ音だが前の母音から滑らかに/r/に移行する部分を含む母音である ✅辞書によって /aɪɚ/ /aɪr/ /aɪər/ /ɑɪɚ/のように表記が異なる ✅以下、同じ単語で複数のオンライン辞書(アメリカ英語)を比較してみた スペル fire choir prior Weblio fάɪɚ kwάɪɚ prάɪɚ Cambridge fɑɪər ˈkwaɪɚ praɪr Oxford ˈfaɪər ˈkwaɪər ˈ...
2020.12.08
タイトルとURLをコピーしました