2020-07

子音

【音声付】/n/ は舌先を歯茎に付けた状態で声を出す音 「ナ」の手前の音 有声歯茎鼻音

鼻音/n/の音を聴いてみる /n/は有声・歯茎・鼻音です。 以下の子音チャートでその位置を確認してみましょう。   両唇 唇歯 歯 歯茎 後部歯茎 硬口蓋 軟口蓋 両唇軟口蓋 声門   無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 破裂 p b         t d         k ɡ         摩擦     f v θ ð s z ʃ ʒ             h   破擦             ts dz tʃ dʒ                 鼻   m           n           ŋ         ...
2021.01.27
子音

【音声付】/ŋ/ は舌の付根を軟口蓋に付けた状態で声を出す音 「ガ」の手前の音 有声軟口蓋鼻音

鼻音/ŋ/の音を聴いてみる /ŋ/は有声・軟口蓋・鼻音です。 以下の子音チャートでその位置を確認してみましょう。   両唇 唇歯 歯 歯茎 後部歯茎 硬口蓋 軟口蓋 両唇軟口蓋 声門   無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 破裂 p b         t d         k ɡ         摩擦     f v θ ð s z ʃ ʒ             h   破擦             ts dz tʃ dʒ                 鼻   m           n           ŋ        ...
2021.01.27
子音

【音声付】/l/ は舌先を歯茎に付けた状態で声を出す音 「ラ」の手前の音 歯茎側面接近音

側音/l/の音を聴いてみる /l/は「有声歯茎側音」に分類されます。 「有声」は声を伴う、「歯茎」は歯茎と舌先を使う、「側音」は舌の両側から吐く息が出る音という意味です。 以下の子音チャートでその位置を確認してみましょう。   両唇 唇歯 歯 歯茎 後部歯茎 硬口蓋 軟口蓋 両唇軟口蓋 声門   無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 破裂 p b         t d         k ɡ         摩擦     f v θ ð s z ʃ ʒ             h   破擦             ts dz tʃ dʒ                 ...
2021.01.27
子音

【音声付】/r/ は舌先を歯茎に近づけてギリギリ接触しない位置で声を出す音 「ラ」の手前の音 有声歯茎接近音・半母音・接近音・移行音

/r/の音を聴いてみる /r/は「歯茎接近音」に分類されます。 「歯茎」は上前歯の裏辺り(歯茎は「しけい」と読みます) 「接近」は舌先が歯茎に接近するが、絶対に触れないという意味です。 以下の子音チャートでその位置を確認してみましょう。   両唇 唇歯 歯 歯茎 後部歯茎 硬口蓋 軟口蓋 両唇軟口蓋 声門   無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 破裂 p b         t d         k ɡ         摩擦     f v θ ð s z ʃ ʒ             h   破擦             ts dz tʃ dʒ             ...
2021.01.27
子音

【音声付】/w/ は両唇を強く丸めて突き出した状態で「ウ」という音を作り、ここから次の音へ移行する途中の音 両唇軟口蓋接近音・半母音・渡り音・移行音・接近音

接近音/w/の音を聴いてみる /w/は「有声・両唇・軟口蓋・接近音」に分類されます。 「有声」は声を伴う音、「両唇」は上下の唇を使う、「軟口蓋接近音」は舌の付根を盛り上げて軟口蓋に近づける、という意味です。 以下の子音チャートでその位置を確認してみましょう。   両唇 唇歯 歯 歯茎 後部歯茎 硬口蓋 軟口蓋 両唇軟口蓋 声門   無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 破裂 p b         t d         k ɡ         摩擦     f v θ ð s z ʃ ʒ             h   破擦             ts dz tʃ dʒ       ...
2021.01.27
子音

【音声付】/j/ は口を横に引く小さい「ィ」から次の音に移行する「ィヤ」「ィユ」「ィヨ」に近い音 有声硬口蓋接近音・半母音・渡り音・移行音

接近音/j/の音を聴いてみる /j/は「有声・硬口蓋・接近音」に分類されます。 以下の子音チャートでその位置を確認してみましょう。   両唇 唇歯 歯 歯茎 後部歯茎 硬口蓋 軟口蓋 両唇軟口蓋 声門   無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 無声 有声 破裂 p b         t d         k ɡ         摩擦     f v θ ð s z ʃ ʒ             h   破擦             ts dz tʃ dʒ                 鼻   m           n           ŋ  ...
2021.01.27
発音

繋がる音 /n/+母音 an apple は アン・アップルではありません

音声にスペースは無い 早速ですが an end をどう読みますか? 恐らく「アン・エンド」 とスペースで区切ってそれぞれの単語を読んでしまうと思います。が、スペースを除いてみると anendですから、読み方は「アネンd」となります。 「アネンd」のように文字のサイズを変えたり、アルファベット交じりで表記したのは理由があります。 そもそも英語の音をカタカナ表記するには無理があるので、なるべく近い音を表現するために努力したものです。 「アネンド」と書いてしまうとそのまま平坦に読んでしまい、英語から離れた音となってしまいますので危険です。 カタカナ英語脱却の鍵 いつまでもカタカナに頼っていては、英語を正しく発音することはほぼ不可能に近いので発音記号を読めるようになることがとても重要です。 また、音節を理解することも発音記号を読めるのと同じくらい大切です。音節について記事を書く予定なので、少しお待ちくださいねm(__)m それではなぜ「アネンd」と変わるのか、その過程を詳しく説明します。 an endを音節ごと...
2020.12.03
発音

連続子音 /dr/  drinkはドリンクではありません!

/dr/の特徴 日本語と違い、英語には連続する子音が多数あります。 子音/d/と子音/r/の間に余計な母音を入れないようにしましょう。 /dr/は特に注意が必要な連続子音です。 /dr/の/d/は本来舌先が触れる歯茎より後ろ寄りになるので/dʒ/に近い音になります。 /d/と/r/を離さずに1つの音として発音するのがコツなので/dʒr/というつもりで発音するとうまくいきます。 ※/dr/は語末に来ることはありません。 それでは/dr/について、更に詳しくみていきましょう。 /dr/の読み方 口の形: アヒル口から始める 舌の位置: 本来の/d/の位置よりも舌先の付く位置が後ろ寄りで、瞬時に/r/の音に移行する際に舌先を天井から離す。 筋肉: /d/の音で息を強く弾くためかなり腹筋を使う。 音色: /dr/を1つの音として短く強めに/dʒr/(ヂュラ)のように発音する。 /dr/を含む単語 【注意点】 ●スペルと発音記号の関係: 上段=スペル、下段=発音記号を照合しましょう。 ●1マス1音節: 例...
2020.12.03
発音

連続子音 /tr/ treeの発音はツリーではありません

/tr/の特徴 日本語と違い、英語には連続するが子音が多数あります。 子音と子音の間に余計な母音を入れないようにしましょう。 /tr/は特に注意が必要な連続子音です。 /tr/の/t/は本来舌先が触れる歯茎より後ろ寄りになるので/tʃ/に近い音になります。 /t/と/r/を離さずに1つの音として発音するのがコツなので/tʃr/というつもりで発音するとうまくいきます。 ※/tr/は語末に来ることはありません。 それでは/tr/について、更に詳しくみていきましょう。 /tr/の読み方 口の形: アヒル口から始める 舌の位置: 本来の/t/の位置よりも舌先の付く位置が後ろ寄りで、瞬時に/r/の音に移行する際に舌先を天井から離す。 筋肉: /t/の音で息を強く弾くためかなり腹筋を使う。 音色: /tr/を1つの音として短く強めに/tʃr/(チュラ)のように発音する。 レッスン受講ご希望の方は以下のリンクからご予約ください 現在開講している日程以外でもできるだけご希望に沿うようレッスン日時を調整させていただきますのでお気軽にご連絡くださいませ。 Lookin...
2021.01.27
発音

明るいLと暗いL

英語のLは2種類あるって知ってましたか? 私は英語を学び始めてずいぶん経ってからこの事実を知りましたが「最初から知っていたらどんなに楽だったか。。。」と強烈に思った経験から、この記事を書きました。 十数年前、ある程度英語が板についていても、Lの発音でモヤモヤ感がぬぐい切れずに悩んでいたのを覚えています。例えばmilk, all, alternativeなどのLの音です。 milkは「ミルク」ではなく「ミォk」と聴こえます。 allは「オール」ではなく「オォ」と聴こえます。 alternativeは「オルタナティブ」ではなく「オォターナティv」と聴こえます。 ※子音の/k/や/v/はそのままの発音記号を使用しました。 暗いLは「オ」で置き換えよう そうなんです! これが正に「暗いL」なのです。 「ル」だと思っている箇所を「オ」に置き換えれば暗いLの出来上がり。 簡単ですよね? 厳密に言うと、舌を奥の方に引く「暗いオ」なんですがそこまでしなくても普通に「オ」で通じます。 では、どんな時に「オ」に置き換えればいいのでしょうか? 実は暗いLになる時の法則があるん...
2021.02.26
発音

/ɝ/と/ɚ/の違い

/ɝ/と/ɚ/の基本は曖昧母音/ə/です この音を理解する為にはまず曖昧母音/ə/を押さえておく必要があります。 /ə/はシュワ(Schwa)サウンドとも呼ばれています。 ここでは簡単に/ə/のおさらいをしますが、詳しくは専用ページをご覧ください^^ 以下の母音チャートで分かるように/ə/は英語の母音の中央に位置します。 /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ 以下の2点を確認してください。 ①口の開き方: 日本語のアの半分くらいの開き方(小指1本程度) ②舌の位置: 全く動かさない 簡単に言うと、口は軽く1mmだけ開いて舌を動かさずに「単に声を出す」と/ə/になります。(暗いアとオの中間的な音)ここが口の中の中央位置だと、まずしっかり認識しましょう。 また/ə/は弱母音なので決してストレスは乗りません。 つまり/ə/は常に弱くて速い音なのです。 /ɚ/は弱母音(ストレスが乗らない音) /ɚ/は/ə/の右側に鍵が突き出たような形をしているので鍵付き曖昧母音、又はhooked Schw...
2021.01.27
タイトルとURLをコピーしました