2020-12

Connected Speech

and で 弱形(Weak Form) を学ぼう

弱形は単に弱く発音すればよいのではありません。弱く、早く、テキトウにが鍵です。テキトウに、という部分はモゴモゴと曖昧に発音すべきなのです。日本人学習者は全ての音をハッキリ発音しがちなので弱形を習得すれば英語らしさが一気に増すので是非トライしてください!
2021.01.28
Connected Speech

Did you で/d/ + /j/ = /dʒ/ の同化パターンを学びましょう

Did you :  /d/+/j/ = /dʒ/ 英語読み:ディヂュ 日本語読み:ディド・ユー 音声にスペースはありません スペースは文字を書く時に、単語の境界線を明確にするためのものです。 文字を音声にした場合、連続した一連の音となるのでスペースは無いということを知識として持っておくことが重要です。 ただし、意図的に強調したい場合や、単語を1つ1つ明瞭に発音するよう指示がある場合はスペースで切ることもありますが普通の会話でわざわざ切ることはありません。 音素レベルで確認すると、連結部分がクリアになります 発音記号を1つ1つセルの中に入れてみると音の成り立ちがクリアになります。 スペル d i d you 音素  /d/ /ɪ/ /d/ /jʊ/ それでは、音素毎に正しく発音ができているかどうか確認してみましょう。 音素とは、音声の最小単位、つまり音声の土台となる要素です。ここがぐらついていたら当然、積み上げた音(単語やセンテンス)は不安定になりますよね。ですから先ずは土台を固める作業に力を入れましょ...
2021.01.28
Connected Speech

hot tea で脱落する/t/について学びましょう

hot tea : 子音+子音は前の子音が脱落する 英語読み:ハッティ―  日本語読み:ホット・ティー 音声にスペースはありません スペースは文字を書く時に、単語の境界線を明確にするためのものです。 文字を音声にした場合、連続した一連の音となるのでスペースは無いということを知識として持っておくことが重要です。 ただし、意図的に強調したい場合や、単語を1つ1つ明瞭に発音するよう指示がある場合はスペースで切ることもありますが普通の会話でわざわざ切ることはありません。 音素レベルで確認すると、連結部分がクリアになります 発音記号を1つ1つセルの中に入れてみると音の成り立ちがクリアになります。 スペル h o t t ea 音素  /h/ /ɑ/ /t/ /t/ /i:/ それでは、音素毎に正しく発音ができているかどうか確認してみましょう。 音素とは、音声の最小単位、つまり音声の土台となる要素です。ここがぐらついていたら当然、積み上げた音(単語やセンテンス)は不安定になりますよね。ですから先ずは土台を固める...
2021.02.15
Connected Speech

When I  で連結する/n/+母音を学びましょう

語末の子音と語頭の母音が連結するパターン 英語読み:ウェナィ 日本語読み:ウエン・アイ 音声にスペースはありません スペースは文字を書く時に、単語の境界線を明確にするためのものです。 文字を音声にした場合、連続した一連の音となるのでスペースは無いということを知識として持っておくことが重要です。 ただし、意図的に強調したい場合や、単語を1つ1つ明瞭に発音するよう指示がある場合はスペースで切ることもありますが普通の会話でわざわざ切ることはありません。 音素レベルで確認すると連結部分がクリアになります 発音記号を1つ1つセルの中に入れてみると音の成り立ちがクリアになります。 スペル wh e n I 音素 w ɛ n aɪ それでは、音素毎に正しく発音ができているかどうか確認してみましょう。 音素とは、音声の最小単位、つまり音声の土台となる要素です。ここがぐらついていたら当然、積み上げた音(単語やセンテンス)は不安定になりますよね。ですから先ずは土台を固める作業に力を入れましょう。 /w/ :唇をしっかりと...
2021.02.15
英語学習方法

どうすれば英語が話せるようになりますか?という質問に対する回答を私自身の経験に基づいて真摯にお答えします

Q:  どうすれば英語が話せるようになりますか? A:【発音】【語彙】【文法】+【会話】をバランス良く学習すれば必ず英語は話せるようになります。 最近、〇〇だけやれば英語が話せるようになるという広告を良くみかけるのですが本当にそうでしょうか? 私自身、自信を持って英語が話せるようになるまで相当時間がかかりましたので、そう簡単に習得できるとは思っていません。 ですが、効率的な方法で学習すれば不可能ではないとも考えています。振り返れば、がむしゃらに勉強をしても上達しないと悩み、諦めモードに陥りやる気を失いしばらくしてまた頑張ったり、の繰り返しでした。  最終的に何をどのように学べば回り道をしなくて済んだのだろう?と何度も自分自身に問いかけて最終的に出した答えを皆さまと共有させていただきたいと思います。 その答えはタイトルに書いたとおり、【発音】【語彙】【文法】+【会話】をバランス良く学習すれば必ず英語は話せるようになる、というものです。結局、何か1つ欠けていても会話はできるようにはならない、というのが私の結論です。 例えば想像してみてください。 発音だけ良...
2020.12.26
音節(シラブル)

5音節語で発音の基礎【音素】【音節】【強勢】をマスターしよう

5音節語:音節が5つある単語 本記事で取り上げた単語は全て5音節なので、母音が5つあります。 前にも書きましたがスペルで母音を数えてはいけませんよ! 見るべきは発音記号です。 子音と区別し易いように母音を赤色にしましたのでその数を数えてみてくださいね。 1音節語以外は全て「境界記号」と「強勢記号」が現れる 1音節語は、音節が1つしかないので境界も強勢記号もありません。 2つ以上音節がある単語は、音節の境界記号と強勢記号が現れます。 この記事の単語は全て5音節語なので、5つの音節をどこで区切るのか、そして、どの音節を強く読むのか、ということ説明しています。 単語は文の基本単位です。 初期段階で相手に伝わる発音を身に付けましょう。 音節の境界を示すドット(黒丸) 例えば /ˌbaɪ.əˈlɑː.dʒɪ.kəl/の中の /baɪ/ と /ə/ の間に . がありますが、これが音節の境界です。 5つの音節に区分されていることを確認しましょう。  但し/ˈlɑː/のように左上に強勢記号がある場合は、境界記号は省略されていることに注意してください。  ...
2021.01.28
音節(シラブル)

4音節語で発音の基礎【音素】【音節】【強勢】をマスターしよう

4音節語:音節が4つある単語 本記事で取り上げた単語は全て4音節なので、母音が4つあります。 前にも書きましたがスペルで母音を数えてはいけませんよ! 見るべきは発音記号です。 子音と区別し易いように母音を赤色にしましたのでその数を数えてみてくださいね。 1音節語以外は全て「境界記号」と「強勢記号」が現れる 1音節語は、音節が1つしかないので境界も強勢記号もありません。 2つ以上音節がある単語は、音節の境界記号と強勢記号が現れます。 この記事の単語は全て4音節語なので、4つの音節をどこで区切るのか、そして、どの音節を強く読むのか、ということ説明しています。 単語は文の基本単位です。 初期段階で相手に伝わる発音を身に付けましょう。 音節の境界を示すドット(黒丸) 例えば  /ˌɪn.fɚˈmeɪ.ʃən/ の中の /ɪn/ と /fɚ/ の間に . がありますが、これが音節の境界です。 4つの音節に区分されていることを確認しましょう。 強勢記号(アクセント記号) 例えば /ˌɪn.fɚˈmeɪ.ʃən/ の /ˈmeɪ/ の左肩に...
2021.01.28
音節(シラブル)

3音節語で発音の基礎【音素】【音節】【強勢】をマスターしよう

3音節語:音節が3つある単語 本記事で取り上げた単語は全て3音節なので、母音が3つあります。 前にも書きましたがスペルで母音を数えてはいけませんよ! 見るべきは発音記号です。 子音と区別し易いように母音を赤色にしましたのでその数を数えてみてくださいね。 2音節以上の単語には音節の境界記号と強勢記号が現れる 1音節語は、音節が1つしかないので境界記号も強勢記号もありませんでした。 2つ以上音節のある単語は、音節が複数あるので境界記号と強勢記号が現れます。 この記事の単語は全て3音節語なので、3つの音節をどこで区切るのか、そして、どの音節を強く読むのか、ということ説明しています。 単語は文の基本単位です。 初期段階で相手に伝わる発音を身に付けましょう。 音節の境界を示すドット(黒丸) 例えば /ˈmel.ə.di/ の中の melとəとdi の間に . がありますが、これが音節境界です。 /mel/が第1音節、/ə/が第2音節、/di/が第3音節となります。 強勢記号(アクセント記号) 例えば /ˈmel.ə.di/ の ˈmel の左肩...
2021.01.28
タイトルとURLをコピーしました