曖昧母音

母音

【音声付】/ə/ は小指1本分ほど狭く口を開けて脱力した声を出す音 弱母音・短母音・中舌中央母音・曖昧母音・Schwa・シュワー

弱母音/ə/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ ●英語母音の30%が /ə/ です。使用頻度が最も高い音なので、最初に習得することで聴こえる範囲が一気に広がると共に、今までより遥かに通じる英語になります。 ●/ə/ は弱母音の代表格で、単語のどこにでも出現します。 ●/ə/ は日本語に無い音なのでカタカナで表記することはできません。「アバウト」 のように「ア」で置き換えることが多いですが、決して「ア」ではありませんから 注意が必要です。 ●単語によっては「イ」「ウ」「エ」「オ」に聴こえるときもあるため、曖昧母音と 呼ばれるのです。 このページの下記に曖昧母音を含む単語の例を挙げたように、 ソファでは「ア」、モーメントでは「エ」のように表現されます。これらの音を 意識的に /ə/ で発音することで英語の語感が養われます。 /ə/の音の作り方 口の形: 小指1本分だけ口を開く 舌の位置: 舌は動かさない 筋肉: 口の筋肉は緩めてリラックスする 音色: 弱く...
2021.01.27
母音

【音声付】/ɝ/ /ə/から/r/に滑らか移行する強勢が乗る音 強母音・中舌母音・R性母音

強母音/ɝː/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ /ɝː/はアメリカ英語特有の母音で、R性母音(/r/の音色をした母音)と呼ばれます。 /ɝː/は強母音なのでストレスが乗る強い音です。 /ɝː/は長母音で、/ə/から/r/へ滑らかに移行する音です。 辞書によっては/ɝː/を/ɚː/と表記している場合もあります。 /ɝː/の音の作り方 口の形: 日本語のアの半分ほど口を開けてアヒル口を作る 舌の位置: 中舌母音なので舌の中間あたりを使うが、厳密には舌の中間から付根にかけて軟口蓋の方向に盛り上げ、天井と舌の間に隙間を作る。 筋肉: アヒル口の唇と後舌面を盛り上げる筋肉を強めに使う 音色: 子音 /r/ と同じ音 /ɝː/の名称と分類 名称: ストレスの乗るフック付きシュワ /  STRESSED HOOKED SCHWA 分類: 強母音・長母音(強くて長いストレスが乗る音) レッスン受講ご希望の方は以下のリンクからご予約ください 現在開講してい...
2021.01.27
発音

曖昧母音 /ə/ が英語上達の秘訣

/ə/ は七変化 曖昧母音という名の通り、/ə/ はどんな音にも聴こえます。 日本語の母音はア・イ・ウ・エ・オの5種類しかないので、必ずどれかに当てはめてしまいます。 日本人同士で「カタカナ」として話しをする場合はそれで良いのですが、外国人と話しをする場合は /ə/  で発音するように心掛けましょう。 英語の母音のうち、30%は /ə/ というくらい使用頻度が多い上に、聴きとれない音の代表格でもあります。 つまり、/ə/を早いうちに身に付けることでその後の学習がかなり楽になる、ということなんです! /ə/ を習得すれば、英語らしいリズム感で話せるようにもなりますよ! それではどんな音が /ə/ に該当するか一つずつ、見ていきましょう。 アバウトの「ア」 アバウトの「ア」ですが発音記号は /əˈbaʊt/ ですからやる気のない「ア」で発音すると アバゥt のような感じになります。 ミシンの「イ」 ところで、ミシンて machine って書くとご存じでしたか? そうなんです、機械という意味の machine と...
2021.01.27
タイトルとURLをコピーしました