/ɛ/

母音

【音声付】/ɛ/ は日本語の「エ」より少し縦に口を開く短い「エ」 ・・・強母音・短母音・非円唇前舌半広母音

/ɛ/の音声を聴いてみましょう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ /ɛ/の名称はギリシャ文字の由来エプシロン (epsilon)といいます。 /ɛ/は日本語の「エ」より少し口を縦に開ける「エ」です。 /ɛ/は強母音なのでアクセントが乗る強い音です。 /ɛ/は短母音なので短い音です。 辞書によっては/ɛ/を/e/と表記している場合もあります。 厳密に言うと/e/は左右に口を引く「エ」であり二重母音/eɪ/の形でのみ出現します。 /ɛ/の音の作り方 口の形: 日本語のエよりやや縦に広く口を開ける「エ」 舌の位置: 舌先は下前歯の裏に付く 筋肉: 緩い音なので口の筋肉も舌の筋肉も使わなくてよい 音色: 日本語よりやや明瞭な「エ」 レッスン受講ご希望の方は以下のリンクからご予約ください 現在開講している日程以外でもできるだけご希望に沿うようレッスン日時を調整させていただきますのでお気軽にご連絡くださいませ。 Looking forward to meeting you soo...
2021.01.27
母音

【音声付】/ɛɚ/ は/ɛ/から滑らかに/ɚ/に移行する「エァ」に近い音 R性二重母音・強母音・長母音

R性二重母音/ɛɚ/の音を聴いてみよう /i/ /ɪ//ɛ//æ//ə//u//ʊ//ɔ/ /ʌ//ɑ//e//a//o//ɒ//ɚ//ɝ/ ✅1音節中で/ɛɚ/のように母音が2連続する音素を「R性二重母音」という ✅R性二重母音はアメリカ英語特有の音 ✅/ɛ/と/ɚ/を個別に捉えるのではなく、/ɛɚ/を1つの音と捉える ✅/ɛɚ/に於ける/ɚ/は、/ɛ/から/r/に滑かに融合し最終的に/r/で終わる音である ✅辞書によって/ɛɚ/ /ɛr/ /er/ /eɚ/のように表記が異なるが同じ音を指す ✅本来は口をやや縦に開く「エ/ɛ/」が舌の位置的に適切だが、口を左右に引く「エ」/e/で代用している辞書が多い。 /ɛɚ/の読み方 ✅ 日本語のエよりやや広く口を開ける「エ/ɛ/」から、滑らかに舌全体を後方に引きながら舌尖を歯茎に向かって少し立ててると自然に/ɚ/の音になる。 ✅ このとき舌尖が歯茎に触れ...
2020.12.08
タイトルとURLをコピーしました