発音を改善すればリスニングも同時に改善できます


/l/  有声・歯茎・側音

  • 側音とは呼気が舌の両側から流出するときに生じる音。英語の側音には/l/がある。
  • /l/を発音するときは舌先を歯茎中央につけて閉鎖をつくるが舌の両側は開いていて呼気はそこから流出する。
  • その間声帯は振動している。
  • /l/は二種類あり、その音色の印象から「明るいL」と「暗いL」と呼ばれている。
  • 「明るいL」では舌を歯茎にしっかりつける。
  • 「暗いL]では「ウ」と「オ」の中間音となる。発音記号は /ɫ/ で表す。
  • /l/は日本語にない音なので習得にかなりの練習を要する。

日本語の「ラ・リ・ル・レ・ロ」を発音する際に歯茎に舌先がついている時間を長くするとよい。

語頭の/l/ leave live land light large lot love look loose

語中の/l/ allow belong follow million result culture

語末の/l/ feel fill fail fell doll dull pull pool people table miracle