この講座は「曖昧な発音が正しく修正される講座!」でした

目次

お客様の声

発音記号通りに正しい口の形や息の出し方が出来ているか、今日もしっかり確認していただきました。


曖昧だった箇所がクリアになり、間違って認識されてしまう箇所はどうしてそうなるのか分析していただき、全て納得出来るレッスンでした。自分では気付けないポイントが盛りだくさん!


マンツーマンならではの贅沢なレッスン、いつもありがとうございます!

 

先生からのコメント

Elena

定期受講&レビュー投稿ありがとうございました!


Steve Jobsのスピーチ “Stay Hungry, Stay Foolosh”から1文ずつ、下記のような根気と集中力が必要な作業を100%こなしていただいておりますので確実に実力を付けていかれていますね。 


Repeating 速度0.3×20回, 0.5×20回, 0.7×10回, 1.0×10回
Overlapping 速度0.3×20回, 0.5×20回, 0.7×10回, 1.0×10回
Shadowing 速度 0.3×20回, 0.5×20回, 0.7×10回, 1.0×10回
Recitation 速度 0.7×10回~納得するまで


今日も聴いて気持ちの良い発音になりました^^


/eɪ/ と /æ/ の違い、/eɪ/ と /aɪ/ の違いなど、できているつもりでも口を横に開く筋肉や縦に開く筋肉を使えていなかったりしますので、意識して口の形を作るようにすれば音声認識の壁を突破できましたね。 
かなり長いセンテンスなのによく頑張りました。合格おめでとうございます💮

トレーニングで使ったたセンテンス

This was in the late 1960’s, before personal computers and desktop publishing, so it was all made with typewriters, scissors, and polaroid cameras.

Steve Jobs: Stay Hungry, Stay Foolish

発音アドバイス

  • 二重母音 /eɪ/ はエィとィの音まで明瞭に発音する。
  • 語末の/z/は息を押し出すように摩擦する音を明瞭に。
  • 弱形の and 狭い口で小さい声で速くウン(d)のように発音すると丁度良い 

宿題

It was sort of like Google in paperback form, 35 years before Google came along:

Steve Jobs: Stay Hungry, Stay Foolish

 

  • 音声認識 5回で現状チェック NG箇所を赤字変換
  • 1マス1単語 (発音記号・品詞・意味・強弱・長短を書き込む)
  • センテンスの直訳・意訳確認

ご予約はこちらから

ストアカ

『【個別レッスン】45分で「できない」英語の発音を「できる」に変える』

※いただいたメッセージには24時間以内の返信を心掛けております。 <教材> ***オリジナル発音教材(アメリカ英語)は全てのレッスンで使用します*** ・母音30種類・子音24種類 発音記号を集中的に改善する講座 ・Steve Jobsのスピーチ “Stay Hungry, Sta…

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

レッスンご希望の方はLINE登録のうえお問合せください。

目次
閉じる