Lesson Note S.E.さん Steve Jobsのスピーチを教材に発音改善

目次

先ずはBeforeとAfterの音声を聴いてください

【Before】全く練習ナシの音読   初回レッスン日時:Jun.06, 2021

 

【After】〇時間レッスン受講後の音読

 

ここに到達するまでにマンツーマンでS.E.さんの音声を分析し、改善ポイントをアドバイスさせていただいております。そのレッスンノートを以下に公開します。発音記号ベースでの記載なので、暗号のようでわかり難いかと思いますがレッスンでは私が分かりやすく解説しますので理解をした上でのトレーニングとなりますからご安心ください。発音改善レッスンにご興味がある方はお問い合わせください。

 

教材:Steve Jobsのスピーチ Stay Hungry, Stay Foolish

初回レッスン日時:Jun.06, 2021

S.E.さんの自己ベスト録音ファイルをご提出いただき、私が確認の上改善点を記載しました。

About a year ago, I was diagnosed with cancer.

・about a・・・ Flap Tがラ行に近かったので軽い/d/に近づける 

①基本形/əˈbɑʊt/ /ə/ ②連結/əˈbɑʊtə/ ③Flap T /əˈbɑʊdə/

・year ago ・・・yea-rago と分けて、子音+母音=結合 

 基本形/jɪər/ /əˈɡoʊ/ ②連結/jɪə ー rəˈɡoʊ/ 

 

I had a scan at 7:30 in the morning and it clearly showed a tumor on my pancreas.

・7:30 thirty ・・・/ɝː/ のRが聴こえなかったのでもっと明瞭に。

①基本形/ˈθɝː.t̬i/  ②Flap T/ˈθɝː.di/ 「リ」と「ディ」の中間音を狙う。

 

I didn’t even know what a pancreas was.

・was /wɑːz/・・・/ɑː/が「前舌」のアだったので「後舌」のアにしてください。

 

The doctors told me this was almost certainly a type of cancer that is incurable, and that I should expect to live no longer than three to six months. 

暗いLがRのような響きが出ているので以下のように改善してください。

told /toʊld/ /toʊʊd/  
almost
/ˈɔlˌmoʊst/ →
 
/ˈɔɔˌmoʊst/
 

 

・live /lɪv/ ・・・/ɪ/が長すぎです。/ɪ/は短母音なので短く発音しましょう。

・cancer /ˈkæn.sɚ/ ・・・/æ/を「エ」で発音し、強勢をもっと強く乗せる。

・incurable /ɪnˈkjʊr.ə.bəl/ ・・・/ɪn/で否定を表現するので、弱母音だがもう少し強めに。

 

that is incurable
         
             
thatisincurable
         
             
thadi / zincurable
    /ɪnˈkjʊr.ə.bəl/
             
thadizincurable
         

・month /mʌnθ/・・・ /ʌ/が/ə/に聴こえます。 /ʌ/はもう少し口を開いて「オ」の音を隠し味として入れましょう。

いまtoの声が大きすぎるので、弱くしてください。
     
前置詞は原則弱形です。
     
       
expect to live
   
       
expecto live
   
       
expecta live
   

My doctor advised me to go home and get my affairs in order, which is doctor’s code for “prepare to die.”

・home 二重母音が効いていないのでオゥをもっと明瞭に。

・affairs  /əˈfeər/・・・「エ」の音が不明瞭だったので、口を横に引く明瞭なエにしてください。

・in order i-norder 子音+母音=結合

It means to try and tell your kids everything you thought you’d have the next 10 years to tell them, in just a few months.

・tell your /jɚ/ /j/=/i/なので、「イ」から始まる音と考えてください。

・year /jɪr/ /j/=/i/を基盤とする音なので、口をもっと狭くして、横に引く

・10 years ten years te-nyearsと切れ方か変わるので、/n/単体の音は既に消失して半母音の/j/と結合して「二」のような音に成る

・tell them thが脱落して、tellの語末のLとemが結合するのでテレmとなる。

It means to make sure everything is buttoned up so that it will be as easy as possible for your family. It means to say your goodbyes.

・it will it’ll 語末のLなので「オ」と発音する

・buttoned up Flap Tがラ行に近かったので軽い/d/に近づける

・family /ˈfæm.əl.i/ /æ/=完全に「エ」で言う方が良い。&強勢をもっと乗せる
/æ/は短母音だがアメリカ英語では間延びさせる。Jobsさんは速いので間延びさせていない。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

駐在した国:
アメリカ・中国・イギリス

出張で訪れた国:
韓国・カナダ・ドイツ・ロシア・トルコ・ポルトガル・スペイン・フランス・イタリア・オーストリア・ポーランド・チェコ・スゥエーデン・イギリス・アメリカ・中国・オランダ

ワーホリ:
オーストラリア

バックパッカー旅行:
中国・ベトナム・カンボジア・タイ・マレーシア・インドネシア・インド・フィリピン・香港

短期旅行:
ニュージーランド・セルビア・フランス・タイ・スロバキア・ラオス・エジプト

目次
閉じる