受講感想 22.11.13 実践上級コース 教材「CNNが振り返るジョブズの功績」音声の緩急から話者の意図をくみ取れるようになると上級レベルです

この記事を書いてくださった受講生様のプロフィール

イニシャルSEさん
性別女性
年代50代
職業ナレーター
もっと詳しいプロフィール記事下をご覧ください
目次

音声認識の結果を照合する際に a と the の違いを見過ごしていました

SEさん

CNNでオンエアされた「Steve Jobsの功績を振り返る」の音声教材から、前回の課題文 As new CEO Tim Cook takes the reins he inherits a company that has never been stronger more influential or profitable. を滑らかに言えるよう練習を重ねていましたが、レッスンで確認したところ、he inherits a companyのaがtheと認識されていたのに見過ごしていたことがわかりました。意識し直し正しく音声認識されたのでこの一文は卒業出来ましたが、細部まで気を配らなければならないと思いました。

講師Elena

SEさん いつも受講有難うございます!

長文になると、音声認識の結果を確認するのも大変ですよね。a と theは意味的に大きな違いがありますから、正しく照合しましょう。

間違いに気付かず何度も発音練習してしまうと、間違った口の形やリズムが定着してしまいますので要注意ですね。

母音+r の発音 Started board chairman を改善しました

SEさん

続いて、教材12ページの最後の一文「Jobs will become chairman of the board while the company he started enters a new phase.」に進み、3回音声認識されたものの、Elena先生より、board とstartedのrの発音が出来ていないとのご指摘を受けrの口の形・下の動きなどをMRI映像ととも確認しました。

講師Elena

「母音+r」のパターンは日本人にとって難易度が高いんですよね。
先ずは正しい口の形を母音からrへの移行部分をしっかりと練習していただきました。boarは比較的良かったのですが、startedではr音が殆ど発音できていませんでした。

SEさん

startedは広く開けた口から狭い口のrへと、どう捉えれば良いのか丁寧に説明していただきました。確かに動画を振り返ると自分の口が開いたままで正しいrの発音にたどり着いていませんでした。

またchairmanのrも丸い口のtʃから縦拾のεrへ移行出来ていないから音が違うと、正しい発音のレクチャーを受けました。rの音を正確に出せると音の響きが深くなり「音が違う」のも理解出来ました。更にtʃとεrをくっつけすぎるのではなく別々の音である意識も忘れないよう注意を受けました。

講師Elena

動画を見て復習するとご自身の口の動きや音声が明確に分かりますよね。
英語は子音と母音が独立しているので、それぞれの音を発音するという意識を持つことが英語らしい英語への第一歩です。

「語末の/l/は暗いL」をwhileで学びました

SEさん

それからwhileにおける語末のL(暗いL)からtheへの繋げ方や、enters a の連結で起きる音の変化も確認出来ました。

Elena先生より今後の課題として正しく音声認識されたとしても自分は連結させられているのか、又は、あえて連結させていないのか、ネイティブ音声を聞き比べるようアドバイスをいただきました。今日もありがとうございました。

講師Elena

通常、子音と子音の間では脱落が、子音と母音の間は連結が起こりますが、絶対というわけではありません。ネイティブ音声を良く聴いて、音声の通り発音するように心がけると良いでしょう。

脱落や連結をしていない場合は、あえてハッキリと発音しようとする話者の意図があるということです。そのような細部まで聴き取り、話者の意図をくみ取れるようになると上級レベルですね!

Looking forward to seeing you in our next class(^▽^)/

受講生SEさんの詳しいプロフィール

20年前より参加している映画祭イベントでは毎年海外からゲストを迎え、話す機会がありつつ英会話力の未熟さを痛感。数々の英語教材を購入してみるも向上は感じられずに停滞。そんな中2015年ドーハで開催された映画祭サミットに日本代表として参加でき、やはりもっと自由に交流を楽しみたい!と意欲が再燃。そのころにはオンラインでの英会話スクールが色々出始めていて外国人講師との生きた会話や毎日英語を口にする重要性を体感。そして次に韓国の映画祭では審査員として参加するも自分の発音に確信がなく、「正しい発音」を習得したいと思っていたタイミングで出逢ったのがElena先生の発音矯正(2019,1~)です。その時も今も変わらぬ目標は、また海外の映画祭に参加してみたいですし、英語を使って色んな方との交流を深めていきたい!です。

管理人について

講師 兼 管理人のElenaです。

レッスンのご予約はストアカ経由で受付中:

私が運営する姉妹サイトでは私が今までに訪れた国や、これから訪れる国々の旅行関連の記事を書いています。ご興味ある方は是非立ち寄ってみてくださいね。

最新記事は「第二の故郷フランスを味わう旅にでよう」です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次