【2020年7月22日受講感想 実践上級】 教材「CNNが振り返るジョブズの功績」で発音矯正 効果絶大な音声と意味が結び付いたリスニング

この記事を書いてくださった受講生様のプロフィール

イニシャルSEさん
性別女性
年代50代
職業ナレーター
もっと詳しいプロフィール記事下をご覧ください
目次

英語で会話が続けられると楽しい・・・この楽しさを実現するために発音練習!

今回もレッスン初めのスモールトークから最近の近況をどう伝えるか頭をフル回転させました。 Elena先生の話から新しい単語に出会えたり、忘れていた単語を思い出したり…と辞書でも意味や発音を確認しつつ、英語で続く会話を楽しめました。

そして前回のレッスン最後に「CNNが振り返るジョブズの功績」1ページ目後半を初回読み音声認識させましたが言い間違えやNGが多かったので、いただいていた課題①ネイティブ音声を良く聴く、②文単位で日本語と照合、③単語・熟語(イデオム)の英語と日本語を1問1秒回答、④前回の単語・熟語も復習しておくことの確認に進みました。

リスニングは「音声と意味を紐づけること」で最大限の効果が発揮される

  • 低速でネイティブ音声を繰り返し聴いていた効果が出て、初回より幾分スムーズになっていると言っていただけました。 
  • 日本語の意味を確認することで、誰がどう話していたかも理解できました。 
  • 日本語へ1秒回答は品詞も意識して語末まで正しく訳すようアドバイスいただきました。
  • 順不同であっても即答出来るよう確認しました。

そして課題確認後、再度音声認識にトライしましたが、文中でNGになってしまう単語があり、正しい発音との違いを見比べ、正しい発音だけでなくNG語もあえて出せるよう練習し、その違いを明確にしました。次のレッスンに向けて間違った発音のクセを抜き、滑らかに正しく音読できるよう練習を重ねます。 今日もありがとうございました。

受講生SEさんの詳しいプロフィール

20年前より参加している映画祭イベントでは毎年海外からゲストを迎え、話す機会がありつつ英会話力の未熟さを痛感。数々の英語教材を購入してみるも向上は感じられずに停滞。そんな中2015年ドーハで開催された映画祭サミットに日本代表として参加でき、やはりもっと自由に交流を楽しみたい!と意欲が再燃。そのころにはオンラインでの英会話スクールが色々出始めていて外国人講師との生きた会話や毎日英語を口にする重要性を体感。そして次に韓国の映画祭では審査員として参加するも自分の発音に確信がなく、「正しい発音」を習得したいと思っていたタイミングで出逢ったのがElena先生の発音矯正(2019,1~)です。その時も今も変わらぬ目標は、また海外の映画祭に参加してみたいですし、英語を使って色んな方との交流を深めていきたい!です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

レッスンご希望の方はLINE登録のうえお問合せください。

目次