【2020年7月18日受講感想 実践上級】 教材「CNNが振り返るジョブズの功績」で発音矯正 緻密にネイティブ音声を大量に聴き「できるまで」発音をする効果を実感

この記事を書いてくださった受講生様のプロフィール

イニシャルSEさん
性別女性
年代50代
職業ナレーター
もっと詳しいプロフィール記事下をご覧ください
目次

音読の宿題 RepeatingとOverlappingに取り組む

前回Elena先生がYouTubeに変換してくださった音声を元に以下の宿題に取り組みました。

【Repeating】
ネイティブ音声でセンテンスを聴いた後で自分が発音する音素・音節・強勢に重点を置いた練習方法
速度0.3, 0.5, 0.7, 0.9 でRepeating と音声認識それぞれ10回。
NGが出たら単語の発音記号を書き出し、5回連続で正しく認識されるまで音声認識を繰り返す。

【Overlapping】
ネイティブ音声に自分の声を重ねることでセンテンス単位のネイティブ速度を体感する練習方法
速度0.3, 0.5, 0.7, 0.9 でOverlappingそれぞれ10回ずつ練習後に、音声認識を1回。
NGが出たら単語の発音記号を書き出し、5回連続で正しく認識されるまで音声認識を繰り返す。

低速でネイティブ音声を聴きこみ、低速で100%音声認識されるまで発音練習する効果

遅いスピードで聞くことで、どこにストレスを置いているか、どこをChunk(意味の塊)として捉えているか、どこで間を取っているかなど確認出来ました。ただ遅いスピードに合わせて自分もゆっくり音読して音声認識させると、遅すぎることが原因で違う単語と認識されがちだったので、そこはある程度のスピードも必要だとわかりました。また、Overlappingでは速度が上がるにつれて付いていくのに精一杯になりますが、そこまでに何十回と音読しているので多少口が回ることも実感出来ました。色々試行錯誤を重ね挑んだ今日のレッスン…

何度もNGになる部分が「弱形」だと分かり、今後の課題が明確化

Elena先生に聞いていただきながらの音声認識でも、やはりだいたい同じ箇所がNGになってしまいました。そこでどう聞こえていたか、またどうすれば良いかなど、正しい単語とNG単語との間違えやすいポイントを教えていただき練習を繰り返し、ついに3度目のトライで今回の課題のセンテンスが合格出来ました! とても嬉しかったですが、さらなる課題も見えてきたので今後は短く言うべき弱形を極めていきたいと思います。今日もありがとうございました。

受講生SEさんの詳しいプロフィール

20年前より参加している映画祭イベントでは毎年海外からゲストを迎え、話す機会がありつつ英会話力の未熟さを痛感。数々の英語教材を購入してみるも向上は感じられずに停滞。そんな中2015年ドーハで開催された映画祭サミットに日本代表として参加でき、やはりもっと自由に交流を楽しみたい!と意欲が再燃。そのころにはオンラインでの英会話スクールが色々出始めていて外国人講師との生きた会話や毎日英語を口にする重要性を体感。そして次に韓国の映画祭では審査員として参加するも自分の発音に確信がなく、「正しい発音」を習得したいと思っていたタイミングで出逢ったのがElena先生の発音矯正(2019,1~)です。その時も今も変わらぬ目標は、また海外の映画祭に参加してみたいですし、英語を使って色んな方との交流を深めていきたい!です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

レッスンご希望の方はLINE登録のうえお問合せください。

目次