【2020年7月4日受講感想 実践上級】Steve Jobs伝説のスピーチで発音矯正 P88の音声認識が合格しました!

この記事を書いてくださった受講生様のプロフィール

イニシャルSEさん
性別女性
年代50代
職業ナレーター
もっと詳しいプロフィール記事下をご覧ください
目次

連続する弱形でつまづいてしまうが練習を重ねて改善!

スティーブジョブズ伝説のスピーチ最後のページの音声認識クリアに向けて、この数日間も自分でNGになった箇所を抜粋して練習を重ねて今日に挑みましたが、やはり1発OKとはいかず、同じ箇所がNGになってしまいました。

その2センテンスとも弱形の摩擦音の音を繋ぐ箇所があり、NGになるから意識し過ぎて強めに言ってしまい強形の単語として捉えられてしまったり、弱形だからと今度は弱すぎて摩擦音の音が聞こえず認識されなかったり、口の形が曖昧になってしまっていたために誤認識されてしまったり…。 

P88 (119語)を連続音読し、正しく音声認識されました!

再度確認して一度出来たところでも、2回目に通してやったらまたNGになってしまっていて安定せずに苦戦していたところ、Elena先生はその時々の私の傾向や状況に合わせてアドバイスを変えて下さり、意識するポイントも変わることで出来るようになり、3度目のトライでは2箇所とも正しく音声認識されていました!

このようにElena先生はいつも受講者に寄り添い、生徒目線でわかりやすくアドバイスを下さいます。1対1でじっくり聴いてもらえるからこそ、間違った方向にいってしまうのも防げているのだと思います。

次回は最初から最後まで通しての音読にチャレンジしますが、丁寧に読むようにとのElena先生のアドバイスを心して頑張りたいと思います。

今日もありがとうございました!

受講生SEさんの詳しいプロフィール

20年前より参加している映画祭イベントでは毎年海外からゲストを迎え、話す機会がありつつ英会話力の未熟さを痛感。数々の英語教材を購入してみるも向上は感じられずに停滞。そんな中2015年ドーハで開催された映画祭サミットに日本代表として参加でき、やはりもっと自由に交流を楽しみたい!と意欲が再燃。そのころにはオンラインでの英会話スクールが色々出始めていて外国人講師との生きた会話や毎日英語を口にする重要性を体感。そして次に韓国の映画祭では審査員として参加するも自分の発音に確信がなく、「正しい発音」を習得したいと思っていたタイミングで出逢ったのがElena先生の発音矯正(2019,1~)です。その時も今も変わらぬ目標は、また海外の映画祭に参加してみたいですし、英語を使って色んな方との交流を深めていきたい!です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

レッスンご希望の方はLINE登録のうえお問合せください。

目次