受講感想 20.8.19 実践上級コース 教材「CNNが振り返るジョブズの功績」 ブツ切り発音の原因はLinking(連結)ができていないことだと分かりました

この記事を書いてくださった受講生様のプロフィール

イニシャルSEさん
性別女性
年代50代
職業ナレーター
もっと詳しいプロフィール記事下をご覧ください
目次

英語に「小さいツ」が存在しないことをkid, cat, dogで確認し理解しました

今回センテンスを確認中、Elena先生から、ブツブツ切れて聞こえる原因の1つは Two kids in の kids を日本語的に キッズ と読んでしまっているけれど、本来英語の kids に「小さいツ」は入らないとのご指摘を受けました。そして先生と一緒にオンライン辞書で発音記号と音声を照合した結果、私は間違った思い込みをしていたことがわかりました。また kids in の連結の際に起こる音の変化の説明も受け、どうすればブツ切れではなくスムーズに流れるよう聞こえるのか教えていただきました。

また車庫の garage も日本語の ガレージ ではないことを認識し、最初の母音の口の開け方に気を付けながらもElena先生から「カタカナのラになっていますよ!」と何度も注意がありました。未だ前後の音に引っ張られ正しい発音が出来ていないので、瞬時に口の形を縦横左右自由に・正しく・柔軟に動かせるよう訓練したいと思います。

語末の破擦音/ts/ の攻略方法

自宅学習で苦戦した fonts に関しても font の複数形で語末がtsになる場合は、腹筋に力を入れ隙間から息が漏れている音を聴かせなければならないとのレクチャーを受けました。それでも苦戦していたところ、先生から「cats で音声認識をしてみてください」と言われてやってみた結果この単語は正しくcatsと認識されました。

catsのtsができるなら、fontsのtsもできますよ、とアドバイスを受けてレッスン後にfontと同じく nt を含む単語 agent, joint, hint の複数形の音声認識をしたところ、これらの単語ではtsが認識されたので、fontsも出来るよう解明したいと思います。 

今日もありがとうございました。

受講生SEさんの詳しいプロフィール

20年前より参加している映画祭イベントでは毎年海外からゲストを迎え、話す機会がありつつ英会話力の未熟さを痛感。数々の英語教材を購入してみるも向上は感じられずに停滞。そんな中2015年ドーハで開催された映画祭サミットに日本代表として参加でき、やはりもっと自由に交流を楽しみたい!と意欲が再燃。そのころにはオンラインでの英会話スクールが色々出始めていて外国人講師との生きた会話や毎日英語を口にする重要性を体感。そして次に韓国の映画祭では審査員として参加するも自分の発音に確信がなく、「正しい発音」を習得したいと思っていたタイミングで出逢ったのがElena先生の発音矯正(2019,1~)です。その時も今も変わらぬ目標は、また海外の映画祭に参加してみたいですし、英語を使って色んな方との交流を深めていきたい!です。

管理人について

講師 兼 管理人のElenaです。

レッスンのご予約はストアカ経由で受付中:

私が運営する姉妹サイトでは私が今までに訪れた国や、これから訪れる国々の旅行関連の記事を書いています。ご興味ある方は是非立ち寄ってみてくださいね。

最新記事は「第二の故郷フランスを味わう旅にでよう」です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次