【受講感想 実践上級】Steve Jobs伝説のスピーチで発音矯正 (2020年1月19日受講分)

この記事を書いてくださった受講生様のプロフィール

イニシャルSEさん
性別女性
年代50代
職業ナレーター
もっと詳しいプロフィール記事下をご覧ください
目次

センテンスの発音練習はOverlappingが効果的

前回の課題のセンテンス;I dropped out of Reed college after the first 6 months, but then stayed around as a drop-in for another 18 months or so before I really quit. 宿題①今日の練習した部分のみOverlapping+暗唱お願いします ②上記の部分のみ音声認識で合格させてください。③聴き取りを少しずつ進めておいてください。

Overlappingは、ネイティブ音声に自分の声を重ねて発音する練習です。最初はTEXTありで慣れたらTEXTナシで。動画の速度を50%まで落とし、前回レッスンで学んだ単語の繋がりやポイントを意識して練習を重ねました。今回はGoogle翻訳を使って音声認識をしました。

宿題で文中のReed collegeのReedが認識されていない時がありました。直前の out ofが アウトオブ ではなく アダ となることを前回学びましたので、そちらに気を取られReedの/r/の口の構えが出来ていなかったからかと思いました。また、Elena先生曰く「Reedの長音母音を伸ばし切れていなかった可能性がある。」とのことで、レッスンの始めにReed collegeのみ5回音声認識出来るか確認すると、こちらは正しく認識されました。

college  /ˈkɑː.lɪdʒ/ の発音はカレッジではない!

カタカナ英語で覚えていた単語読みが間違っている!という衝撃は幾度となくあります。
ここでもcollegeの第一音節の母音/ɑː/ = 縦に指二本の大きいア、そして/ɪ/ =イとエの中間音であるとのことで、/ɑː/の縦の開き具合を確認し、/ɪ/は日本語のエを発音していたので少しイに寄せるようアドバイスを受け練習しました。更に/lɪdʒ/の/l/の発音が少し/r/寄りの音になっているとのご指摘も! 1つの単語にもそれぞれ正しい口のポジションがあり、一瞬であっても1つずつ意識しないと正しく発音出来ないのだと実感しました。

二重母音の/eɪ/ /aʊ/ で2番目の音素を発音することが重要

stay/steɪ/ around /ərάʊnd/ 滑らかに言えるようにと焦ってしまい、stay/steɪ/ around /ərάʊnd/ に含まれる二重母音/eɪ/ /aʊ/の2番目の音素がおざなりになっていました。またこの2つの単語が並んでいたのが難所でしたが、stayの方を強くaroundを弱く発音するメリハリも学びました。

in と ing の発音の違いをわかりやすく解説してもらいました


drop-in が dropping と誤認識されました。そこで日本語を例に以下のようにご説明いただきました。

  • in /in/ の/n/は探偵の「ん」 ①口を軽く開ける ②舌端を歯茎に接触させる  ③声を出す
  • ing/ɪŋ/の/ŋ/は銀行の「ん」 ①口を軽く開ける ②後舌を軟口蓋に接触させる  ③声を出す

馴染みのある日本語の例えが感覚的に掴めてとてもわかりやすかったです!

Elena先生は日本人なので英語を正しく発音のすることの難しさや日本語との違いを理解してくださいますし、正確な発音を徹底的に教えてくださっています!

受講生SEさんの詳しいプロフィール

20年前より参加している映画祭イベントでは毎年海外からゲストを迎え、話す機会がありつつ英会話力の未熟さを痛感。数々の英語教材を購入してみるも向上は感じられずに停滞。そんな中2015年ドーハで開催された映画祭サミットに日本代表として参加でき、やはりもっと自由に交流を楽しみたい!と意欲が再燃。そのころにはオンラインでの英会話スクールが色々出始めていて外国人講師との生きた会話や毎日英語を口にする重要性を体感。そして次に韓国の映画祭では審査員として参加するも自分の発音に確信がなく、「正しい発音」を習得したいと思っていたタイミングで出逢ったのがElena先生の発音矯正(2019,1~)です。その時も今も変わらぬ目標は、また海外の映画祭に参加してみたいですし、英語を使って色んな方との交流を深めていきたい!です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

レッスンご希望の方はLINE登録のうえお問合せください。

目次