受講感想 22.7.10 BASIC COURSE 語末の子音/mz/を自然に発音するコツを習得しました

この記事を書いてくださった受講生様のプロフィール

イニシャルMIさん
性別女性
年代30代
職業会社員
TOEIC・英検などのスコアTOEIC930
もっと詳しいプロフィール記事下をご覧ください
目次

語末の/mz/の発音方法のポイントは「力を抜くこと」

今日は語末の音を自然な発音にするためのコツをいくつか教えていただきました! 自分はどうも語末の音がどうも苦手で…きちんと発音しなきゃ、と思うがあまりに大きくしなくてもいい音をはっきり大きく言ってしまいます。この癖がわかってから、意識して小さく言うようにしていました。

例えば、Comes/kʌmz/ Homes /hoʊmz/ seems/siːmz/ のように語末が/mz/の場合、「ズ」だけが妙に強調された感じになります。これを解消するために実は、口の形で気をつけるべきところがありました! コツとしては、/mz/を発音するときに/m/でぐっと力をいれて閉じない。これだけです。/m/で力を入れるから/z/で開くときに同時に力んでしまうんですね。

Elena先生は画面越しで筋肉の使い方を見抜き改善方法を提案してくれます


画面の私の口元を見て力が入っているのを気づいてご指摘いただけました!そんな細かいところまでわかるなんてすごいですね。言われなければずっと気づきませんでした。力を入れずにふんわり口を閉じるようにしたら音声認識できました。自然な発音に近づきたい、と思っても自習だけでは何が違うのかわからないまま時間だけが過ぎてしまいます…そんなの勿体ないですよね。発音レッスンでは先生が自分では気づけない微妙な違いを教えて下さいます。どんどん発音が上手になっていくのを実感できるので早く発音をマスターしたい方にオススメです!

受講生MIさんの詳しいプロフィール

中小企業の経理部員。幼少の頃よりテレビ・映画を通じアメリカに強い憧れを抱くが留学に踏み切れず、やりたいこともないまま大学卒業後は会社員・フリーターなど職を転々とする。30歳を目前にこのまま人生を後悔したくない、と思い、サンフランシスコ留学に踏み切る。英語が通じず毎日泣きながらもなんとか大学院で会計修士号を取得。帰国後も継続して英語を学んでいるものの、いまだに自身のカタカナ英語に自信が持てず、発音改善コースに申し込むことを決意。夢は、職場で流暢な英語でプレゼンをすることと、もう一度サンフランシスコを訪れてネイティブと楽しく会話をすること。

管理人について

講師 兼 管理人のElenaです。

レッスンのご予約はストアカ経由で受付中:

私が運営する姉妹サイトでは私が今までに訪れた国や、これから訪れる国々の旅行関連の記事を書いています。ご興味ある方は是非立ち寄ってみてくださいね。

最新記事は「第二の故郷フランスを味わう旅にでよう」です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次